こんにちは、仮想通貨完全初心者の現役女子大生ぷにです🐱

 

普段は寝ることと食べることが大好きな普通の女子大生です(寝るのが好きすぎて留年しました)。

 

そんな超超超初心者なわたしが、ちょっと登録が難しいZaifの登録・口座開設をしてみました。

CoincheckBitflyerに登録した人もZaifはかなりオススメの取引所なのでぜひこの記事を参考に登録してみてください。

「Zaif」は取引すればするほどお得


そもそもZaifってどんな取引所なの?ってところですが・・・
日本で人気のアルトコインが取引できる仮想通貨取引所「Zaif」は「手数料マイナス0.01%」というのが大きな特徴です。

つまり、取引するたびに手数料がもらえるんです!

独自のコインが購入できたり、Coincheckより安く早くあるとコインを購入できるのでビットコイン以外の仮想通貨も購入したい人は登録必須!

手数料が日本の取引所の中では1番低いので登録している人も多いかと思いますが、何よりサイトが見にくい! そして登録方法が難しくてわかりにくい!

初心者にはちょっとハードルが高いですよね・・・。

しかし今回は初心者にも分かりやすく登録方法を解説していくので安心してくださいね♪

登録はあっという間!

さっそく実際に一緒に登録していきましょう♪

登録方法を検索するとパソコン画面のものばかり・・・。

しかーし、女子大生はスマートフォンが必須アイテム♡

今回はスマートフォンを使い、アプリで使えるように登録してみました!

メールアドレスを入力して無料登録

まずは公式HPから登録。

 

公式HPを開いたらメールアドレスを入力して、「無料登録へ」をタップ。 メールアドレスを入力するとすぐにメールが届きます。 メールに記載されているURLをタップしてユーザー登録に進みます。

 

公式HPを開いたらメールアドレスを入力して、「無料登録へ」をタップ。

メールの確認

 

すぐにメールが届きます。 メールに記載されているURLをタップしてユーザー登録に進みます。

 

すぐにメールが届きます。
メールに記載されているURLをタップしてユーザー登録に進みます。

 

①利用規約・重要説明事項をそれぞれタップ ②2つのチェックボックスにチェックを入れる ③メールアドレスを入力 ④パスワードを設定⑤「同意して登録」をタップ

 

①利用規約・重要説明事項をそれぞれタップ
②2つのチェックボックスにチェックを入れる
③メールアドレスを入力
④パスワードを設定
⑤「同意して登録」をタップ

パスワード設定で注意したいパスワードの強度

パスワードの設定で注意したいのが、強度の弱いパスワードを設定しようとすると「強度50%を超えるようにしてください」と出て設定できません。
強度の強いパスワードってなんやねん! って話ですが

・大文字と小文字を混ぜる
・数字も入れる

を試せばだいたい強度50%を超えてくれると思います。

これで登録自体は完了!

実際にアプリにログイン

ここからいよいよアプリに移ります。

 

スマーとフォンのアプリサイトで「Zaif」と検索して公式アプリをインストールしましょう。
スマートフォンのアプリサイトで「Zaif」と検索して公式アプリをインストールしましょう。

Zaifスマホアプリの設定

アプリを立ち上げるとウォレット作成画面がでてくるので、流れに従って設定を進めます。

 

「新しくウォレットを作る」を選択

 

「新しくウォレットを作る」を選択

 

復元パスワードはスマホ紛失時にも必要になるのでどこかにメモしておくことをオススメします。 記録完了をタップして次に進みましょう。

 

復元パスワードはスマホ紛失時にも必要になるのでどこかにメモしておくことをオススメします。
記録完了をタップして次に進みましょう。

 

4桁のパスコードを設定します。 ここまでで、とりあえずアプリは使えるようになりました。

 

4桁のパスコードを設定します。

ここまでで、とりあえずアプリは使えるようになりました。

いよいよ本人確認へ

 

最初に出てくる画面はホーム画面なので、アプリ画面下の方にある「Zaif」をタップするとZaifのブラウザサイトに移ります。

 

最初に出てくる画面はホーム画面なので、アプリ画面下の方にある「Zaif」をタップするとZaifのブラウザサイトに移ります。

 

右上の「三」からメニューから「LOG IN」を選択して・・・

 

右上の「三」からメニューから「LOG IN」を選択して・・・

 

メールアドレスとパスワードを入力しログインします。 右上の「三」から「アカウント」を選択して本人確認に進みます。

 

メールアドレスとパスワードを入力しログインします。

右上の「三」から「アカウント」を選択して本人確認に進みます。

最後は本人確認

ここまできたらあとちょっと!

・基本情報登録
・本人確認書類の提出
・郵送による本人確認

この3つを今から一緒にやっていきます♪

基本情報登録

 

基本情報登録を選択して個人情報を入力

 

基本情報登録を選択して個人情報を入力します。

 

「変更」をタップ。

 

変更をタップしたら、次は出金口座の登録です!

 

「JPY出金口座」をタップしてから「新規追加」を選択し、入力画面に移りましょう。

 

「JPY出金口座」をタップしてから「新規追加」を選択し、入力画面に移りましょう。

 

口座情報を入力してから新規追加をタップ

 

出金に使用する口座情報を入力してから「新規追加」をタップします。

これで出金口座の登録はおしまいです。

本人確認書類提出

 

本人確認をタップして提出する書類を確認する

 

「本人確認」をタップして、提出する現住所記載のある身分証明書を選択します。
運転免許証・パスポート・マイナンバーカードがあれば大丈夫でしょう。
もしない場合は、健康保険証・住民票と合わせて公共料金支払いの領収証書でも可能なようです。

 

ファイル選択をタップしてファイルをアップロードをタップします

 

①「ファイル選択」をタップして、その場でカメラを起動して身分証明書の写真を撮るか、事前に撮影した身分証明書の写真を選択します。
②写真データを「ファイルをアップロード」をタップしてアップロードします。

ここまでで本人確認書類の提出は完了です。

 

内容を確認して本人確認の申請をタップ

 

内容を確認をし、「本人確認の申請をする」をタップします。

次に電話番号認証をしましょう。

 

電話番号認証をタップして携帯電話番号を入力して送信

 

電話番号認証をタップして出てきた画面に、電話番号を入力するとSMSで6桁の認証コードが送られてきます。

 

メールでコードが送られてきます

 

このようなメールが送られてきます。

 

送られてきたコードを入力します

 

送られてきたコードを入力し登録したら電話番号認証も完了です。

郵送確認による本人確認

登録した内容に不備がなければ、登録住所に数日で本人確認コードが記載されたハガキが届きます。

ハガキが届いたら、本人確認コードを確認して入力します。

 

郵送確認をタップ

 

郵送確認をタップして・・・

 

本人確認コードを送信します

 

ハガキで送られてきた本人確認コードを入力して、「送信」をタップします。

これでZaifの口座は利用できるようになりました!

この画面がでたら本人確認書類提出は完了です。

仮想通貨初めてみようかな・・・
CoincheckBitflyerは登録してるけどZaifも登録しようかな・・・

なんて思っていた人もぜひ登録してみてくださいね♡

Zaif公式HPはこちら↓

 

次回は実際の取引について詳しく書いてみたいとおもいます♪

◾️合わせてチェック!

5分でわかる、コインチェック(coincheck)開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証・コインの買い方まで解説!