この記事ではBit Trade(ビットトレード)の開設方法を画像付きで丁寧に解説していきます。

そもそも、他の有名な国内取引所との違いや特徴はどのような部分かといった部分から説明していきます。

小島瑠璃子さんをイメージガールとして起用するなど、ここ最近力を入れている仮想通貨取引所の一つですね♪

■BitTrade(ビットトレード)とは?

まずは、Bit Trade(ビットトレード)の取扱通貨、取引の種類、手数料、どんな方にとってオススメの取引所かを見ていきましょう♪

■Bit Trade(ビットトレード)の取扱通貨

ビットトレードの取扱通貨は全部で6種類です。

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCC)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・イーサリアム(ETH)
・モナコイン(MONA)

他社と同じようにイーサリアムやリップルなど定番のアルトコインが取引でき、しかも「XRP/JPY」や「MONA/JPY」のようにクロス円のペアがあることは1つの特徴です。アルトコインはビットコインクロスで取引可能なところが多いので、為替のように円を軸にアルトコインを取引したい方にとっては嬉しいですね。

また、コインチェック等では取り扱いのないモナコイン(MONA)の取り扱いがあることも嬉しいポイントですね♪

■Bit Trade(ビットトレード)の取引の種類

ビットトレードの取引種は現物取引のみです。

・BTC/JPY
・XRP/JPY
・LTC/BTC
・ETH/BTC
・MONA/JPY
・MONA/BTC
・BCC/JPY
・BCC/BTC

通貨ペアは全部で8種が用意されており、円建てかBTC建てから取引することができます。証拠金取引がないことからも、初心者の方にとっては困惑することなくシンプルに使いやすい取引所だと言えるのではないでしょうか?

■Bit Trade(ビットトレード)の手数料

ビットトレードの取引手数料は以下となります。

・BTC/JPY:0.2%
・XRP/JPY:0.25%~0.45%
・LTC/BTC:0.30%~0.70%
・ETH/BTC:0.20%~0.25%
・MONA/JPY:0.30%~0.70%
・MONA/BTC:0.30%~0.70%
・BCC/JPY:0.30%~0.70%
・BCC/BTC:0.30%~0.70%

Maker手数料は0.2%~0.3%、Taker手数料は0.2%~0.70%となっています。他社に比べて手数料設定が高く、特にアルトコインは手数料の引き下げに期待したいところですね。

日本円の入出金手数料は以下となります。

・銀行入金:無料(銀行側の手数料は自己負担)
・銀行出金:648円

仮想通貨の送受手数料は預入は無料、送金は各通貨ごとに設定されています。ビットコインなら0.001BTCなので、基本的に仮想通貨を引き出す時は手数料が発生すると覚えておいてください。

■Bit Trade(ビットトレード)はどんな人にオススメ?

ビットトレードは円建てからもアルトコインをトレードできることが特徴であり、アルトコインもBTCクロスを含めて5種類用意されています。基本的にこれから仮想通貨の世界に入るという方が抱きやすい「ビットコインとアルトコインをトレードしたい!」という環境が整っているので、初心者の方にオススメな取引所です。

逆を言えば、経験者にとってはアルトコインの通貨ペアが多いという点を吟味することになるため、すでに利用している取引所と同じような通貨ペアであれば特にビットトレードを選ぶ理由はないでしょう。

■Bit Trade(ビットトレード)の登録方法を説明!

ここまで簡単にではありますが、ビットトレードの特徴、概要を説明してきましたので実際の登録方法を説明していきたいと思います。

まずはこちらよりビットトレードの公式ホームページに移動して下さい。

以下の画面が表示されるかと思いますので(時期によってデザインは変動する可能性があります。)、画面右上にある「新規会員登録」をクリックして進んで下さい。

次に以下の画面が表示されるかと思いますので、メールアドレスアドレスを入力して「登録」をクリックして下さい。

これで登録したメールアドレスにビットトレードよりメールが届いているのでチェックして見て下さい。

上記の写真のような内容のメールが届くので記載されたURLをクリックしましょう。

URLを飛ぶと、以下の画面に行くのでパスワードを自分で設定し、全てのチェック欄にチェックマークを入れて「登録」をクリックして下さい。

次に以下の画面に移動しますので、各項目を記入していって下さい。

※この後に提出する本人確認書類に記載されている情報と一致しなくてはいけないので統一するよう注意して下さい!

氏名・住所を記載して次に進むと以下の画面が表示されますので、登録情報を確認して「登録」をクリックして下さい。

続いて「本人確認書類のアップロード」に進みましょう。

ビットトレードで認められる本人確認書類は以下の4種類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

ここでは一番利用者の多い運転免許証を例に説明していきます。

本人確認書類の種類を選択して、それぞれ写真をアップロードして下さい。

以下の写真のように、アップロードした写真がしっかり写っているか確認して、問題がなければ「この内容で登録する」をクリックします。

ここまで終了すれば、後はビットトレード社から本人確認の承認とハガキの到着を待つだけとなります。

本人確認の承認がされれば実際の取引を行うことができるようになります。(この段階ではマイページのログインができるだけになります。)

ハガキの受け取りが完了すると口座開設については全て終了となります。

■二段階認証の設定方法

無事に本人確認が承認されたらまずは二段階認証の設定をしましょう!

以下の画面のように、アカウントの左メニューにある「セキュリティ」から二段階認証の「設定」を選択します。

以下の画面に進みますので、

①表示されたQRコードをスマートフォンアプリ「Google Authenticator」で読み込みます。

②読み込んだら表示される6桁のコードを入力して「設定」をクリックします。

 

 

「Google Authenticator」はこちらのアプリです↓

*バックアップからアプリをリストアしても引き継げないため、端末を変える場合は気をつけましょう。

対処法としては、複数の端末で読み取るか二段階認証の設定に必要なQRコードやキーを保存しておくなりの準備をしておきましょう。

以上で二段階認証の設定は終了となります。

口座開設、二段階認証の設定が終了したら実際の取引に進んで下さいね♪

■まとめ

ビットトレードの開設方法はいかがでしたでしょうか?

仮想通貨取引を行うにあたり、複数の取引所を開設する方がオススメなのでメインの取引所に加え、ビットトレードをとりあえず開設しておくという方法も一つの手段かと思います。

また、初心者にオススメの取引所なので仮想通貨取引が不安という方は、ビットトレードから入るのもいいのではないでしょうか?

■合わせてチェックしたい取引所

Coincheckの登録方法

5分でわかる、コインチェック(coincheck)開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証・コインの買い方まで解説!

Zaifの登録方法

【日本1分かりやすいZaifの登録方法!】仮想通貨初心者の女子大生が「Zaif」に登録してみた

Bitflyerの登録方法

【画像付きで解説!】ビットフライヤー(bitFlyer)開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証の方法を解説!

BINANCEの登録方法

【2018年最新版】5分でわかる、BINANCE(バイナンス)の開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証・出金制限の解除方法まで解説!