この記事ではBITPOINT(ビットポイント)の開設方法を画像付きで丁寧に解説していきます。

そもそも、他の有名な国内取引所との違いや特徴はどのような部分かといった部分から説明していきます。

BITPOINT(ビットポイント)とは?

まずは、BITPOINT(ビットポイント)の取扱通貨、取引の種類、手数料、どんな方にとってオススメの取引所かを見ていきましょう♪

 ■BITPOINT(ビットポイント)の取扱通貨

ビットポイントの取扱通貨は、全部で以下の5種類です。

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCC)
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)

日常生活でも導入が進んでいるビットコインとビットコインキャッシュが用意されており、さらに通貨ペアはクロス円だけではなく「ドル」・「ユーロ」・「香港ドル」もあります。

■BITPOINT(ビットポイント)の取引の種類

ビットポイントの取引種は以下となります。

・現物取引
・レバレッジ取引
・ビットポイントFX取引

レバレッジ取引は最大25倍で通貨ペアは「BTC/JPY」のみです。ビットポイントFX取引もレバレッジが最大で25倍、通貨ペアはBTCクロスで「円」・「米ドル」・「ユーロ」・「香港ドル」があります。

今後に仮想通貨の証拠金取引がトレンドになっていった場合、通貨ペアが豊富に揃っていると法定通貨の為替相場のように市場の流れを把握しやすくなります。ビットポイントは3大通貨といっても良い「円」・「ドル」・「ユーロ」からビットコインを取引できるので、為替通貨と比較して相場変動の相関性などを勉強するには非常に便利な取引所です。

■BITPOINT(ビットポイント)の手数料

ビットポイントの取引手数料は無料です。

・現物取引:無料
・レバレッジ取引:無料(建玉管理料は0.035%)
・ビットポイントFX取引:無料(スワップは0.035/日)

すべての取引種で手数料が無料なので、仮想通貨の需要がさらに高まっていった場合に他の取引所もビットポイントに追随して手数料無料を検討するかもしれませんね。先を読んだサービス展開が吉とでそうな印象です。

日本円の入出金手数料は以下となります。

・即時入金サービス:無料
・入金:無料(銀行側の振込手数料のみ負担)
・出金:無料(銀行側の振込手数料のみ負担)
・仮想通貨受金:無料
・仮想通貨送金:無料

他の取引所は仮想通貨の送受が有料となっているところがちらほらと見受けられますが、こちらについてもビットポイントは完全無料となっています。

■BITPOINT(ビットポイント)はどんな人にオススメ?

ビットポイントは取引種類や手数料など、初心者の方にとって分かりづらいところが丁寧に解説されています。公式サイトを初めて閲覧する方でも一目でサービス内容を把握できる配慮に好印象が持たれ、しかも手数料が入出金を含めて無料というのが非常に大きな魅力です。

初心者の方がメイン口座として使うのはもちろん、すでにメイン口座を持っている方にもサブ口座として強くオススメできます。

BITPOINT(ビットポイント)の登録方法

ここまでBITPOINT(ビットポイント)について簡単ではありますが、説明してきましたのでいよいよ実際の登録方法について説明していきます。

まずはこちらより公式ホームページへと進んで下さい。

以下の画面が表示されるかと思いますので、右上の「口座開設」をクリックして下さい。

すると次の画面へと進みます。

最初に言っておきますが、このページの各項目を記入したら申し込みは全て終了となります。

(個人情報を記入していくだけなので写真を貼るだけにしておきます。参考までに見てみて下さい。)

長いように見えて登録はあっという間なので、頑張って下さい!

ここまでの記入が終わり「確認画面」を押すと、次に「本人確認書類」提出のページへと移ります。

以下のような画面が表示されるので記載されている身分証の説明をよく読んで画像をアップロードして下さい。

本人確認書類の提出には以下の2パターンがあるのでそれぞれ説明していきます。

※ここでは外国籍の方向けの説明は省かせていただきます。

  • 免許証・パスポート
  • 免許証・パスポート以外

<免許証・パスポートの場合>

免許証・パスポート共に表面・裏面の写真をそれぞれアップロードして、「アップロード」をクリックして下さい。

<免許証・パスポート以外>

Aの中から一つ・Bの中から一つを選択してアップロードする形になります。

免許証・パスポート両方とも持ってないという方は以外にもいるので選択肢が多いのは嬉しいですね♪

身分証をアップロードすると申し込みは全て終了となり以下のような画面が表示されます。

本人確認書類受理されれば、1日営業以内に口座開通のお知らせが届くことになっています。

ハガキが届いたら実際の取引ができるようになります!

二段階認証について

仮想通貨取引所の多くはスマートフォン向けアプリ「Google Authenticator」での二段階認証の設定ができますが、ビットポイントは「Google Authenticator」での二段階認証ができません。

その代わりとっては何ですが、メールアドレス宛に認証番号が送られてくる仕組みになっていて、届いたメールで認証番号を確認すれば実質的な二段階認証ということになります。

それでは、二段階認証の設定方法を説明していきます。

まずログインすると以下のような画面が出てパスワードの変更を求められます。

こちらでパスワードの設定をしましょう♪

まとめ

ビットポイントはアルトコインの種類がやや少ないですが、この点は他の取引所も似たような現状なのでさほどデメリットにはならないでしょう。証拠金取引もクロス円からビットコインを取引することができ、為替FXでお馴染みの「MT4=メタトレーダー」が使えることも大きな特徴です。

サービスの説明や取引ツールの対応など、全体的にかなり使いやすい取引所です。メイン口座としても十分に実用性があるので、すべての投資家の方にオススメです。

取引所は複数開設しておく方がいいので、その点ビットポイントはオススメできます♪

■合わせてチェックしたい取引所

Coincheckの登録方法

5分でわかる、コインチェック(coincheck)開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証・コインの買い方まで解説!

Zaifの登録方法

【日本1分かりやすいZaifの登録方法!】仮想通貨初心者の女子大生が「Zaif」に登録してみた

Bitflyerの登録方法

【画像付きで解説!】ビットフライヤー(bitFlyer)開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証の方法を解説!

BINANCEの登録方法

【2018年最新版】5分でわかる、BINANCE(バイナンス)の開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証・出金制限の解除方法まで解説!