【画像付きで解説!】ビットフライヤー(bitFlyer)開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証の方法を解説!

この記事では国内三大取引所の一つであるBitflyerの登録方法から二段階認証の設定方法、実際に仮想通貨の購入方法までを順を追って丁寧に説明していきます。

既にCoincheckZaifに登録している人でも、手数料やセキュリティ面、取り扱い通貨などによって複数の取引所の開設がオススメなので、この機会に是非Bitflyerも開設しておきましょうね♪

bitFlyer(ビットフライヤー)を登録する前に

Bitflyerの登録をする前に簡単にではありますが、Bitflyerについて説明していきます。

■アカウントクラスについて

以下の写真を見てもらうと分かるのですが、Bitflyerは2種類のアカウントクラスがあります。

①ウォレットクラス

今後Bitflyerに登録される方はまず最初に「ウォレットクラス」からスタートすることになります。「ウォレットクラス」では日本円の出入金は可能ですが、仮想通貨の売買はできません。しかし、簡単に仮想通貨売買ができる「トレードクラス」へとアップグレードできるので、その方法は後述しますね♪

②トレードクラス

日本円の出入金に加えて、本題である仮想通貨の売買が可能になります。「ウォレットクラス」から「トレードクラス」へのアップグレード方法は後ほど詳しく説明します。

ここでは、「二つのアカウントがある」ということだけ頭に入れておけば問題ないです♪

■bitFlyer(ビットフライヤー)登録に必要なもの

Bitflyerの登録に必要なものは以下の3点だけです。

  • 登録時に使用するメールアドレス
  • Bitflyer用のパスワード
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート等)

これらが準備できる状態になったら、以下で説明する実際の登録方法へと進んでください♪

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法(アカウントの作成)

■アカウントの作成

それでは、実際のBitflyerの登録方法(アカウント作成)をキャプチャ画面を用いながら説明していきます。

色々と複雑そうだなぁと感じるかと思いますが、実際は非常にシンプルで簡単なので最後まで見てみてくださいね♪

まずはこちらよりBitflyer公式の登録画面へと進んでください。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最初に以下の画面が表示されると思いますので、

①メールが受信できるメールアドレスを入力します。

②アドレスが入力できたら「アカウント作成」をタップします。

すると、登録したメールアドレスにBitflyerからメールが届きます。

①届いたメールに記載されている「キーワード」をコピー&ペーストします。

②次に「アカウント作成」をタップします。

*または、メールに記載されているURLをクリックして登録へ進む方法でも同じです。

キーワード入力または、URLを押すと以下の画面に飛びます。

①全てのチェック欄にチェックを入れます。

②「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

最初にログインすると以下のような画面に行くかと思いますが、ここはひとまずスルーしてホーム画面へと進んでください。(※後ほど設定しますので!)

ホーム画面に戻ってもらえば分かると思いますが、現在のアカウントは「ウォレットクラス」なので、「トレードクラス」へアップグレードするために以下の画面の「アカウント情報」の部分を更新していきましょう!

■二段階認証の設定

とりあえず、アカウントは作成できたのでここから各種設定の部分を説明していきたいと思います。

まずは、二段階認証の設定からです!

最初に言っておきますが、仮想通貨取引所の口座開設をする際は必ず二段階認証の設定をしましょう。(*何かあってからでは遅いです!)

それでは、ホーム画面右下のアカウント情報の部分から「二段階認証」の部分をクリックして進んでください。

クリックすると以下の画面に進みますので「二段階認証設定を変更する」をクリックします。

すると、登録したメールアドレスに6桁の認証コードが記載されたメールが届くので、以下写真の①の部分に入力し、②「次へ」をクリックして進みます。

次に以下の画面が表示されますが、最初は「確認コードの取得方法」の部分が「メールで受け取る」になっていると思いますが、以下の写真のように4箇所のチェックに変更してください。チェックをしたら「次へ」をクリックしてください。

次の画面に進むと以下のような画面が表示されます。

①QRコードが表示されているのでスマホアプリ「Google Authenticator」で読み込みます。

*ここでは「Google Authenticator」(以下の写真のアプリです。)で説明します。

*携帯を紛失したり、端末を帰る際はバックアップからアプリをリストアしても引き継げないため、気をつけましょう。

対処法としては、複数の端末で読み取るか二段階認証の設定に必要なQRコードやアカウントキー(上記写真の緑枠の部分)を保存しておくなりの準備をしておきましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

②QRコードを読み込んだ際に、6桁の数字が表示されるので「確認コードを入力」の部分に入力してください。

*6桁の数字はアプリを起動するごとに変わります。

③「二段階認証を設定する」をクリックします。

これにて二段階認証の設定は終了となります。

*以後のログイン時や日本円の出入金時は認証アプリ「Google Authenticator」をその都度起動して、6桁の数字を入力する必要があります。

■パスワードの変更

次は任意になりますが、パスワードの変更方法を説明します。

以下の写真のように、ホーム画面の左側にある「設定」→「パスワード変更」からできます。

■「トレードクラス」へのアップグレード方法

いよいよ本題の「ウォレットクラス」から「トレードクラス」へのアップグレード方法を説明していきます。

「トレードクラス」へのアップグレードに必要なことは以下の3つの項目の入力になります。

  • ご本人情報のご登録
  • ご本人確認資料のご提出
  • お客様の取引目的等のご確認

①ご本人情報のご登録

まず最初に本人情報の登録を済ませていきます。

上の写真のように、ホーム画面右下の「アカウント情報」から「ご本人情報のご登録」をクリックしてください。

上記の写真の画面に移りますので、各項目を記入して「登録情報を確認する」をクリックしてください。

これで「本人情報の登録」は終了です。

*実際に登録を済ませると右側の各項目の「未入力」が「承認済」と変わります。「承認済」と変わったらOKです!

②ご本人確認資料のご提出

次に本人確認資料の提出へ進んでいきます。

上記の写真のように、「ご本人確認資料のご提出」をクリックしてください。

上記の写真の画面に移動します。

*ここでは運転免許証を例に説明していきます。

①指定の提出書類を選択します。(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・各種保険証などでの登録が可能です。)

②運転免許証の表面・裏面のはっきりと写っている写真をドラッグorアップロードで登録します。

③「ご本人確認資料を提出する」をクリックします。

これで確認資料の提出も終了です♪

③お客様の取引目的等のご確認

最後に取引目的を設定して終了となります。

以下の写真のように「お客様の取引目的等のご確認」の項目へと進んでください。

以下の写真の画面に移りますので、当てはまる項目にチェックを入れて(写真は一種の例です。)下の「入力する」をクリックします。

ここまでの登録が終わるとBitflyerからハガキが届くので、このハガキを受け取った時点で「トレードクラス」と認められ仮想通貨売買が可能になります。

■銀行口座情報の登録

最後に日本円の出入金の際に使用する銀行口座の設定を行なっていきます。

以下の写真のようにホーム画面右下の「アカウント情報」から「銀行口座情報確認」の部分を設定していきます。

次に進むと以下の画面が表示されるので、自分の取引で使用する銀行口座の情報を入力して「登録情報を確認する」をクリックします。

以上でBitflyerの一連の登録方法の説明は終了です。

実際に日本円を入金して取引をしてみてくださいね♪

Bitflyerの公式ホームページはこちらから↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

次回は実際の取引について書いていきます♪

仮想通貨初めてみようかな・・・
Bitflyerは登録できたけどCoincheckZaifも登録しようかな・・・

なんて思っている人はぜひ登録してみてくださいね🐶

Coincheckの登録方法の記事はこちらで詳しく解説しています。

Zaifの登録方法の記事はこちらで詳しく解説しています。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*