5分でわかる、ビットバンク(bitbank)開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証・コインの買い方まで開設!

この記事ではビットバンクの開設方法を画像付きで丁寧に解説していきます。

そもそも、他の有名な国内取引所との違いや特徴はどのような部分かといった部分から説明していきます。

■bitbank cc(ビットバンク)とは?

まずは、bitbank(ビットバンク)の取扱通貨、取引の種類、手数料、どんな方にとってオススメの取引所なのかを見ていきましょう♪

■bitbank cc(ビットバンク)の取扱通貨一覧

ビットバンクの取扱通貨は全部で6種類です。

・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・イーサリアム(ETH)
・モナコイン(MONA)
・ビットコインキャッシュ(BCC)

ビットコインキャッシュは業者によって「BTC」or「BCC」の表記で異なりますが、どちらの表記でも意味は同じです。

■bitbank cc(ビットバンク)の取引の種類

ビットバンクの取引種は現物取引のみです。

・現物取引(8ペア)

ビットバンクは全部で6種類の通貨に対応していますが、取引においてはBCCクロスで「BCC/JPY」と「BCC/BTC」が用意されています。また、BTCクロスでリップルやライトコインを取引できるので、ビットコインを保有している方がその通貨を使ってアルトコインをトレードしたい場合などに便利ですね。

■bitbank cc(ビットバンク)の手数料

ビットバンクの現物取引手数料は無料です。

・Maker手数料:0%
・Taker手数料:0%

キャンペーンとしてすべての通貨ペアで取引手数料が無料となっているので、デイトレードを繰り返したい方などにとっては非常に魅力的です。

日本円の入出金手数料は以下となっています。

・銀行振込:無料
・出金:540円・3万円以上756円

■bitbank cc(ビットバンク)はどんな人にオススメ?

ビットバンクは取引所のみで構成されており、他社のように販売所が逆にありません。また、取引ツールも完備されていることから、FXを頭にイメージしたときの操作性やビジョンがそのまま反映されているので、従来の日経先物やFXなどの経験を持っている方は非常に入りやすい取引所だと思います。

上級者向けにテクニカル分析ツールも備わっているので、初心者から上級者まで幅広くオススメできる取引所と言えます。

また、BTCクロスのペアを取引することもできるので、コインチェックなどでビットコインを保有しているなら、サブ口座として抑えておけば実用性は非常に高いです。

bitbank cc(ビットバンク)の登録方法を解説!

それではここまで簡単にではありますがbitbank(ビットバンク)について触れてきましたので、いよいよ登録方法の説明に移っていきたいと思います。

まずはこちらよりbitbank(ビットバンク)の公式ホームページへと進んでください。

最初に以下の画面が出てきますので登録するメールアドレスを入力して「新規登録」をクリックします。

すると登録したメールアドレスにbitbank(ビットバンク)より以下のメールが届きますので、URLをクリックして次に進んでください。

URLをクリックすると以下の画面に飛びますので、

1.任意のパスワードを入力

2.パスワードをもう一度入力

3.3つのチェック欄にチェックを入れる

4.「登録」をクリック

の順番に進んでください。

これでひとまずログインは可能となりました。

ログインすると最初に以下のような「基本情報の登録」画面が出てきますので、一つずつ記入していき最後に「次に進む」をクリックします。

仮に違う画面に飛んでしまっても「アカウント」の「登録情報」からこちらの登録画面に行くことができます♪

続けて簡単な登録情報が以下の画面のように表示されますので、それぞれ入力して「確認」をクリックしてください。

次の画面で最終確認画面が出て、「本人確認書類のアップロード」に進みます。

以下の画面が表示されますので以下の4つの本人確認書類の中から1種類を選んでアップロードしてください。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

上記の身分証明証の表面と裏面(スマートフォンで撮影したもので問題ありません)をそれぞれアップロードして完了となります。

身分証明証の認証には1~2営業日ほどかかります。

続いては二段階認証の設定方法を解説していきます!

■二段階認証の設定方法

ここまででとりあえずログインができる状態にはなりましたが、仮想通貨取引をする上で欠かせない二段階認証の設定方法を次から解説していきます。

二段階認証の設定は「アカウント」の「セキュリティ」から行います。

以下のような画面が出てきますので「設定」を選択してください。

すると以下のような画面が出てきますのでスマートフォン向けアプリ「Google Authenticator」で表示されたQRコードを読み込んでください。

「Google Authenticator」はこちらのアプリです↓

*バックアップからアプリをリストアしても引き継げないため、端末を変える場合は気をつけましょう。

対処法としては、複数の端末で読み取るか二段階認証の設定に必要なQRコードやキーを保存しておくなりの準備をしておきましょう。

アプリ内に表示された6桁のコード入力すれば二段階認証の設定は完了となります。

これで二段階認証の設定は終了となります。

実際の取引へと進んでみましょう♪

■まとめ

ビットバンクの取引所の解説、登録方法はいかがでしたでしょうか?

ビットバンクはキャンペーンで手数料が無料、さらに取引ツール完備からまさにFX感覚で仮想通貨をトレードすることができます。人によってはTOP3で紹介した大御所よりも、こちらの方が圧倒的に使いやすい可能性もあるのでチェックしておいて損はありません。

サイトの作りもシンプルで使いやすいので、初心者から上級者まで幅広くオススメできる取引所と言えますね♪

■合わせてチェックしたい取引所

Coincheckの登録方法

5分でわかる、コインチェック(coincheck)開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証・コインの買い方まで解説!

Zaifの登録方法

【日本1分かりやすいZaifの登録方法!】仮想通貨初心者の女子大生が「Zaif」に登録してみた

Bitflyerの登録方法

【画像付きで解説!】ビットフライヤー(bitFlyer)開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証の方法を解説!

BINANCEの登録方法

【2018年最新版】5分でわかる、BINANCE(バイナンス)の開設方法!登録・本人確認方法・二段階認証・出金制限の解除方法まで解説!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*